スラッシュポケット

シームレスポケット、 脇ポケット

なんか呼び名がいっぱい!

ポケットがある服って良いですよねー

ショップで服見ててもポケットがあるかどうかチェックしちゃいます。

ショップで店員さんに声かけられるのめっちゃ嫌なんですが、ポケット情報を貰うと急に心許します。

逆に見たら分かるわな事を言われると逃げます。「レース着いてるんですー」とか。

「これボートネックなんです」て言われた服がボトルネックだった時、返す言葉が見つからずさっと逃げました。

話それました。

スラッシュポケット!

スラッシュポケットの縫い方って色々あると思うんですが

私の持ってる洋裁本には切込みを入れて片倒しにする方法が載ってました。

ネットで調べてもそのやり方1番多いような気がします。

篠原ともえちゃんのザ・ワンピース2も同じですね。

切込み、入れたくないなと思い

「切込みを入れない方法もある」と知りあれこれ探しました。

ポケットの形によって縫い方に違いがあるのかな?と結論付けました。

と思ったら同じ形で切り込み入れないやり方を紹介しているのを発見。

切込みを入れると生地に負担がかかるから、切らないで済むならその方がいい。という言葉を見つけました。

その通りですね。

そもそも初心者には「切る」という行為が怖い!だって失敗したら元に戻れないから…!縫い目は解けばいいけど、切ったものを繋ぐことは出来ないもん!

朝の通勤中も頭の中はひたすらスラッシュポケットの縫製方法を考えてました。

んでさっそく練習!

ちょっと控え過ぎたかな?と思ったけど表から見えるより良いか。

仕組みを理解できたら覚えるまで繰り返す!

練習ではなんとか出来るけど本番生地だと綺麗に出来ないんだよね…。 本番生地で練習しないと…。

冬のスカートを作ることを目標に洋裁を始めたのに、他に色々手を出してしまって冬に間に合わないかも😅

時間が足りなーい

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

東京蚤の市

毎週週末が近づくと旦那様から「どこか行きたい所はあるか?」と聞かれます。

行きたい所が無ければお家でゴロゴロしたり、 旦那様の行きたい所へ行ったり、 ランチを食べに何処かへ出かけたりします。

先週末は東京蚤の市に行ってきました。

私が「東京蚤の市に行きたい」と言うと

ネットであれこれ調べた旦那様が「いいよ!行こう!」と妙にウキウキして応えました。

「???」 なんだろうと思って会場MAPを見返すと

[よなよなエール]とありました。

「これか!!」 「酒か!!」

という訳で2人でウキウキで行ってきました。

しかし、早起きに失敗した私たち、

バターのいとこは売り切れ😭

豆皿市もほとんど売れ切れていました…😢

ビール飲んで、うずまきちゃん食べて、ニシンのフライ食べて、ワッフル食べて

なんだかんだ食べてばっかでした!

旦那様は更に瓶ビールを呑み昼間からほろ酔いでご機嫌。

今度はもうちょっと早起きして行こう!!

リネンブラウス#袖~完成

身頃のパターン書いた後 袖のパターンも書いたんですが

その後、身頃のパターンを修正したので

袖も書き直しました。

そしてパフにしてみました。 何となく書きたかっただけという理由で…

袖の作図にも大分慣れてきました。

はじめはこんな風に袖口にボリューム出そうとしてたんですが

袖口もたつくの嫌だな。上にカーディガン着るし!

ということで控え目な袖山パフにしました。

そしていよいよ縫っていきます。 見ていただけるとわかると思いますが 襟、ズレました。 やり直しましたが、更にズレました。

でも、正直もっと酷い仕上がりになると思ってたので!これでも満足です!

縫えば縫うほど上達していく気がします。

コバステッチも前はうげーやだーって感じだったけど

今では大好きになりました。

縫いたいところを縫えるって楽しいです。

「真っ直ぐ縫えたら何でも縫える」

と祖母が言ってました。

今ではカーブも楽しく縫えるようになりましたが、

次のステップに進もうとするとまたストップしてしまいます。

洋裁の壁、何個あるのさ。

話それました。

この後、カフスのボタンホールを間違えるという失敗を経て無事完成しました。

鏡を見る度、襟付け位置が気になりますが気に入って着てます。

今のところ誰からも「そのブラウス作ったの?」と聞かれてないのでほっとしてます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

リネンブラウス#パターン編

~襟デザインからの続き~

襟は練習するも上手くいかず ぶっつけ本番でいくことに決定

見頃のパターンは 以前に頑張って書いた原型を

ゆとりを足して

やっぱ要らないなと思い戻して、

ダーツを閉じてフレアにして

バストが窮屈だったのでアームホールを下げて出して

襟腰1cmのシャツカラーを作図

誌上パターン塾を見ながら…

3回書き直しました…

後ろファスナーにしてた見頃

この後、前ボタンに変更しました

参考にしたのはこちら

大人のクチュールのブラウス

前端から続けて裁断するパターン

あとは袖を書かなきゃ!!

て事で、また続きます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

リネンブラウス#襟デザイン編

ノーカラーのブラウスを2着作って喜んでたけど

本当は襟が欲しい!!

母「襟なんか簡単やろ」

え!そうなの? じゃあやってみよう!

て事で…やってみた結果、

「お母さんの嘘つき!!」

フラットカラーなら簡単なのかなと思ってやってみたら

見事に襟が浮く!! ちゃんと表を控えたのに! 何回か試してみてマシにはなったけど…

浮いてるのか浮いてないのか分からなくなったので下にカーディガンを着てみた。

だめだ、浮いてる!

これは、

ヒルのしっぽ!!?

私「フラットカラー縫ってみたけど難しかった」

母「フラットカラーは難しいで!普通に襟腰あるやつにしい!」

そんな!!もっと早く言って!!

でも待って!その前にフラットカラーが似合わない!!

て事で襟腰のあるシャツカラーに方向転換する事に

続く

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

来訪者

さー、ご飯つくろー! と思ったら毛糸届いた

また、その色かよ。

て旦那さんに言われるでしょう。 優しいピンクとかペパーミント色が大好きなの。

ご飯作ってる場合じゃなくなった。

でも作ります。

私の頭の中は縫い物と編み物でいっぱいいっぱいですわ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

練習のための練習の練習

「これ、練習やねん」

と母に言うと

「あんたはいつも練習やね」

とは、母によく言われます

そう、私には本番が来ない

という訳で練習

これは修正前のちょっとゆとりをプラスしたほぼ原型の上半身

裏地のハギが急カーブ過ぎて泣いた

緩やかにしたつもりだったのに…

ずっとコンシールファスナーのてっぺんをどこに合われたらいいのか分からなかったけど

ホックを付けるならこんなもんかなと一応の答えが出た

既製服を見ても色々なんだよね

ホックなしで上ギリギリとか

それもありだけど

やっぱりホックがあった方が

気持ちがぴしっとするじゃない??

ちょっと気が済んだから 夕ご飯つくろう。

旦那さんが今週フルマラソンだからカーボローディング。 私はなんだか胃もたれ中。 食べたくないのに作るという苦行。 はーあ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村